外壁タイルの頑固な汚れはプロの塗装業者が安心。

家

洗浄が面倒くさいからと言って外壁タイルの汚れをそのままにしていませんか?汚れを落とさないと外壁が劣化してしまいます。劣化した外壁を修復するには高額な費用が必要になります。長いこと放置された汚れは、もはや簡単に落とせるレベルではありません。手が付けられなくなる前に、外壁タイルのお手入れは定期的に行なうことが大切です。もし自分ではどうにもできない汚れがある場合は、無理にやろうとせずに塗装業者へ依頼して綺麗に洗浄してもらいましょう。

排気ガスの汚れを落とす、外壁タイルのセルフクリーニング

汚れをそのままにすることでのデメリット

毎日雨風にさらされている外壁タイルは、少しでも掃除を怠ってしまうと、すぐに汚れが目立つようになります。新築の時は綺麗だった家が、数年経つと外壁タイルの汚れのせいで見た目が悪くなってしまいます。外壁タイルの汚れなんか気にならないという人も中にはいるかもしれません。しかし、外壁の汚れを放置してしまうと見た目が悪くなるだけでなく、劣化を早めてしまうことにもなるのです。外壁が汚れてしまう原因は雨風だけとは限りません。車通りの多い場所に住んでいる人は車の排気ガスが原因で汚れてしまうことがあります。外壁の表面は凸凹しているため、車の排気ガスやほこりが溜まりやすくなっています。雨が降ることである程度は洗い流されますが、雨が当たらない場所の汚れは自然に落ちることはありません。早めに掃除をしなければ、汚れはさらにひどくなり劣化も早まってしまいます。外壁塗装会社にクリーニングを依頼する前に、まずは自分でできることからスタートしてみましょう。

休日に行ないたい、マイホームのクリーニング

外壁タイルの掃除は自宅にあるもので簡単に行なえます。ただし、ブラシやモップは洗車用の柔らかいものを使うようにしましょう。柔らかいものでないと、外壁タイルを傷つけてしまうかもしれません。外壁タイルの掃除は風があまり無い晴れた日に行なうのがベストです。掃除の順番は、まずホースで水をかけながら壁の汚れをある程度落としていきます。この時に水は上から下にゆっくりかけるようにしましょう。水だけで落ちない汚れは、中性洗剤を10~20倍くらいに薄めたものを使って落とすことができます。洗剤が残っていると外壁タイルの劣化の原因になってしまうので、しっかりと洗い流すことが大切です。汚れの範囲が広い場合は高圧洗浄機が便利です。近年では高圧洗浄機の価格も下がっており、手に入れやすくなっています。

掃除用具のイラスト

外壁タイルの掃除時に使用したい!オススメのタイル用洗剤

通常汚れはアルカリ性の洗剤で綺麗に落とせます。しかし、頑固なタイルの黒ずみ汚れはアルカリ性の洗剤では落とすことができません。この黒ずみ汚れは酸性の洗剤で落とすことができます。酸性の洗剤を使用する時に注意しておいてほしいのが、酸の濃度です。濃度が高すぎるとタイルを傷つけてしまいます。乳酸などの有機酸ベースの洗剤であれば、比較的安全に使用できます。

霧吹き

長年ついた汚れは落とすのも一苦労…そんな時は塗装業者に外壁洗浄を頼もう!

高圧洗浄機で汚れをパワフルに洗い落とす

外壁タイルにこびりついた汚れを落とすのに、高圧洗浄機はとても役に立ちます。しかし、家庭用高圧洗浄機はメンテナンスや使用方法が難しいため、自信がないという人はプロの塗装業者に依頼してクリーニングをしてもらうと良いでしょう。塗装業者の人は外壁タイルの洗浄に慣れているので作業をスムーズに進めてくれますし、隅々まで徹底的に綺麗に洗浄してもらえます。洗浄の圧を調整しながら洗浄してくれるので、自分でするよりも効率的です。

高圧洗浄機

カビやコケも綺麗に落とす!バイオ洗浄の効果

外壁タイルの汚れは高圧洗浄機を使えばほとんど落とせます。しかし、長い間放置されていた汚れは高圧洗浄機でも完全に落とすことができません。その場合は、バイオ洗浄という方法で汚れを落とします。この洗浄方法は専門の植物性の洗浄剤を使って洗浄を行ないます。高圧洗浄でも落とせなかったカビやコケもバイオの技術によって綺麗に取り除くことができるのです。また、汚れの原因となるバクテリアを分解することができるので、カビやコケが生えにくくなるというメリットがあります。

菌

外壁タイルのセルフクリーニングで注意するべきこと

家庭用高圧洗浄機の使用

高圧洗浄機は強力な水圧により外壁タイルを綺麗に洗浄することができます。ホースでは落とせない汚れも高圧洗浄機ならあっという間に落とせます。しかし、水圧が強すぎるとタイルを傷つけてしまったり、外壁塗装が剥がれてしまったりするので、使用する際は十分に注意しましょう。また、高圧洗浄機は使用する時に大きな音がするので、近隣に迷惑をかけてしまうかもしれません。できるだけ短時間で作業を終わらせたいところですが、不安であればプロの業者に依頼するのも一つの手です。

コーキング目地への洗浄方法

外壁タイルの洗浄をする際は、コーキング目地に強い圧力を与えないようにしましょう。コーキング目地は水圧に非常に弱いため、水圧がかかるとすぐに劣化してしまいます。コーキングに隙間ができてしまうとそこから水が浸入して外壁に悪影響を及ぼしてしまいます。コーキング目地は優しく洗うようにしましょう。

研磨剤の使用は避けよう

クレンザーなどの研磨剤を使えば外壁タイルのコケや藻などの汚れは簡単に落とせます。しかし、汚れと一緒に外壁の素材も削れてしまいます。外壁の劣化につながってしまうので、研磨剤は絶対に使用しないでください。落としたいけどなかなか落ちない汚れがあるのであれば、専門の業者に依頼してきちんと洗浄してもらいましょう。

タイルを綺麗にデコレーション!ウォールステッカーの活用術

外壁のタイルはシンプルなものを使っている人が多いですが、中には他とは違った個性的なデザインにしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今の外壁タイルを別のものに張り替えるとなると、今あるタイルを全て剥がして新しいタイルを張り付けるという作業が必要になるので、発生する費用は決して安いとは言えません。そこでおすすめなのが、「ウォールステッカー」です。オシャレなステッカーがたくさんあり、タイルに貼るだけで雰囲気を変えることができます。室内の壁に貼るイメージが強いかもしれませんが、最近では外壁にも貼れるように耐久性に優れたタイプもあります。家の見た目をお洒落にできるだけでなく、外壁の耐久性も高めてくれるのでまさに一石二鳥です。